歯が命の日 8月1日

薬用ハイドロキシアパタイトとは 薬用ハイドロキシアパタイトとは、むし歯予防成分として1993年に認可を受けたサンギ独自の成分です。3つの作用でエナメル質を整え、むし歯を予防します。

むし歯予防成分 薬用ハイドロキシアパタイト3つの成分

きれいに
なめらかに
なめらかに
エナメル質 象牙質

薬用ハイドロキシアパタイトは、歯や骨の主成分であるハイドロキシアパタイトを応用し開発されました。

ハイドロキシアパタイトは歯のエナメル質の97%、象牙質の70%に含まれ、水やタンパク質と同様に体に欠かせない、重要な構成成分です。
生体と親和性が高いハイドロキシアパタイトは、合成法により様々な特性を持たせることができ、食品や人工骨、歯みがき剤などの用途に応用されています。

mHAP

歯とほぼ同じ成分、薬用ハイドロキシアパタイト配合のマークです。

薬用ハイドロキシアパタイトは日々改良を重ね、2003年には粒子の平均サイズをナノレベルに制御することに成功。現在多くの歯みがき剤に配合されています。
※1ナノメートル=1,000,000分の1ミリメートル

むし歯予防成分薬用ハイドロキシアパタイト配合製品